三日目の風景

20130531-p02

金曜日、会期三日目が終わりました。
夕方に30分ほど、そして夜からクローズまで会場にいましたが、最高気温28℃に達したという今日の札幌の陽気に、築105年の木と硝子のフィルターを通してギャラリーに流れる空気もどこか柔らかいものになったような気がします。
夜には元「たま」の石川浩司さんとハーモニカの笹口騒音さんのライヴがあり、階下からのメロディがこの空間に共鳴していきました。ライヴ前後に本展をご覧くださった方もたくさんおられました。

今日のお客さまからいただいた言葉のひとつに、「ウリュウは”風景を作る写真家”だね」というひとことがありました。
360度、僕たちはいわば風景の直中にいるわけですが、その中から何を見、感じて、自らのものにするかということを日々続けています。
その”自らが作る風景”の断続を連続にしていくのが、それができるのが、写真なのではないか…。
そんな想いで、今回も26点の作品を選んでいます。

今週末は出入りしながら基本的に終日在廊予定です。
ぜひ週末のご予定のひとつに加えていただければうれしいです!

http://www.yuukiuryu.com/view/

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterEmail this to someone

Yuuki URYU

この「私信」を書いている人。 北海道・札幌を拠点に、写真作家として活動。他にも紙媒体を中心としたデザインの仕事や、編集・インタヴューからラジオパーソナリティの経験など、もはや自分は何屋なのかと思い続けて幾星霜。 昨今のSNS的/メッセンジャー的レスポンスに疲れて、ただ「私信」を書いてみたいと思い、実は2004年から設けているこのブログを復活。