MacBook、HDが2.6倍増(当社比)。

20080403-p01

実は去年の秋、個展の直前に、7年間使い倒した初代・白いiBookから、一足飛びにMacBookにしました。10GBのハードディスク、640MBのメモリでネットやメール、フォトショにイラレ、iTunes、全部回していました。今にしてみればそれでよく持たせていたなぁ……と思ってしまうほどに、IntelMac、1.25GBのメモリで快適に使っています。

ただ。
HDはすぐにいっぱいになるんだな、これが。
我がMacBookは最初期の60GBしか乗っかってないやつで(それでもiBookの6倍だ。以前は毎月写真をCD-Rに焼いていたくらいに保存状況は逼迫していた)、OSにアプリ、写真や音楽、個展のDMなどのデータを突っ込めば、あれよあれよと気がつけば残りは1GB。そのせいか時折ネットを見ているとブラウズが重くなったりも……。

このMacBook、HDとメモリへのアクセスが非常にカンタンなのです。電池室を開けてL字の留め金のネジ3つを精密ドライバーで外せば、あとは引っ張り出すだけ。というわけで、HDを2倍以上の160GBに交換しました。
おおまかな手順としては、新HDを外付ケースに入れ、フォーマットとデータ移行(所用2時間)。そこから起動できることを確認して、新HDを外付ケースから取り外し、本体から旧HDを引き出し、トルクスドライバーを使って(写真にも写っているけど、これ、最大手100円ショップで売ってます。「精密ヘクスローブドライバー」という互換品。サイズは”T8″)アダプタを外し、新HDに付けて元通りに差し込み、留め金を戻して電池を取り付けるだけ。外した旧HDは外付ケースに入れ、バックアップなどに使えます。

いゃぁ、本当にカンタン。こんなに楽でいいの!?ってくらいでした。
HDはサイドを持つ、作業前に他の金属に触れて静電気は逃す、外したネジはなくさない……それさえ守れば全然大丈夫。

20080403-p02

無事立ち上がり、旧来のデータも全て持ち越した新HD。従来の100GB増ということは、いうならば新しい棚が増えたということですな。心なしか動作も軽くなった気が。
当分はこれで充分行けるでしょう。さぁ、使い倒すぞ!

(追伸) HDを買いに行ったら、メモリもえらく安いんだな、今。早々に2GBにしちゃおかな。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterEmail this to someone

Yuuki URYU

この「私信」を書いている人。 北海道・札幌を拠点に、写真作家として活動。他にも紙媒体を中心としたデザインの仕事や、編集・インタヴューからラジオパーソナリティの経験など、もはや自分は何屋なのかと思い続けて幾星霜。 昨今のSNS的/メッセンジャー的レスポンスに疲れて、ただ「私信」を書いてみたいと思い、実は2004年から設けているこのブログを復活。