【加筆&写真増量】斉藤家@アフター一本勝負

bf3f0ec9.jpgフィルム一本勝負宴会の二次会で初めてやってきたお店です。
いゃぁ、ここ、いいですよ。まだできて一年だそうだけど、味がありまくり。みんなで撮影会になったのはいうまでもありません(笑)。

【ここから加筆】
本日の「一本勝負」、恒例の宴会は2次会まで盛り上がりました。その折のコンデジ写真をいくつかさらにご紹介。

20080308-p21

……気がついたら2時間半やってました。ラッキーなんだか、「料理が来たのにひたすら写真ばっかり見てる客だ」と思われてたのか(笑)

20080308-p22

……二次会への移動中。
「定食(ビュフェ式)」……、そんなにオサレじゃないでしょうが!(笑)

20080308-p23

……『斉藤家』のある雑居ビルの廊下。

20080308-p24

……同じく。
築、やはり50年くらいは経っていそうですが、なにげにきれい。でもなにげに古い。こういう雰囲気、たまらん。

20080308-p25

……ここの店内には去年まであった稲穂の銭湯『デンキ湯』のロッカー(写っているのは下足札)、同じく数年前まであった駅前の名喫茶店『エンゼル』の椅子など、この街の歴史がちりばめられています。

20080308-p26

……どうです、この雰囲気。ドリンク500円のワンコインバー。お通し300円。

20080308-p27

……最後におまけ。小樽駅の改札機に『Kitaca』のカードリーダが付いていました。あと少しでこれも使えるようになるはずです。
……というか、地下鉄のICカードと一緒に使わせてくれ。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterEmail this to someone

Yuuki URYU

この「私信」を書いている人。 北海道・札幌を拠点に、写真作家として活動。他にも紙媒体を中心としたデザインの仕事や、編集・インタヴューからラジオパーソナリティの経験など、もはや自分は何屋なのかと思い続けて幾星霜。 昨今のSNS的/メッセンジャー的レスポンスに疲れて、ただ「私信」を書いてみたいと思い、実は2004年から設けているこのブログを復活。