micro.の窓から・10.18

3ea6b28b.jpg昨日お見せしたのと反対側から望む、南5東3界隈。
こうして見ると、ビルとマンションに囲まれていることがよくわかります。

訪ねてくれた友人曰く、『豊平側から街を見ると、それらが壁のようになってしまっている』、と。
碁盤の目状の札幌の街の中で、蛇行する豊平川がそのグリッドを崩しているこの辺りの存在は、うまく生かしさえすれば街のオアシスになり得るはずなのになぁ。いつも、そう思います。

個展も、いよいよあと2日。
街からちょっとだけ足を伸ばして、ぜひお越しください。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterEmail this to someone

Yuuki URYU

この「私信」を書いている人。 北海道・札幌を拠点に、写真作家として活動。他にも紙媒体を中心としたデザインの仕事や、編集・インタヴューからラジオパーソナリティの経験など、もはや自分は何屋なのかと思い続けて幾星霜。 昨今のSNS的/メッセンジャー的レスポンスに疲れて、ただ「私信」を書いてみたいと思い、実は2004年から設けているこのブログを復活。