海辺の街を歩く

NEC_0019.jpgセブンシスターズからイーストボーンに戻って、少しだけど街を歩きました。
こぢんまりとした、海辺の街。駅前から続くプロムナードは日本の地方都市そっくりで、デパートやショッピングモール、銀行、書店なんかが続いて、どこからともなくかもめの鳴き声が聞こえて、海が近いのを感じながら約10分、海岸に出ました。
ちょっとしたリゾート地でもあるので、しゃれたホテルがオーシャンビューで立ち並び、そして海の上に建っているのがイーストボーン・ピア。桟橋の上の遊園地で、何十年前もの姿がそのままのかたちで残ってます。
天気はあまりよくなかったけど、イギリスの代名詞のように言われる曇り空を見れたのはきっとよかったんだろうなぁ。ふたたびロンドンに列車で帰ります。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterEmail this to someone

Yuuki URYU

この「私信」を書いている人。 北海道・札幌を拠点に、写真作家として活動。他にも紙媒体を中心としたデザインの仕事や、編集・インタヴューからラジオパーソナリティの経験など、もはや自分は何屋なのかと思い続けて幾星霜。 昨今のSNS的/メッセンジャー的レスポンスに疲れて、ただ「私信」を書いてみたいと思い、実は2004年から設けているこのブログを復活。